松本 吉弘。 松本吉弘「麻雀界が揺れた」奇跡の大抜擢から半年……”負けて当然の若手”だからこそ「絶対に負けられない」理由【RTDリーグ2018インタビュー】

吉弘 松本

😛 そこに渋谷アベマズの松本吉弘選手が満貫をツモって追走していきます。

15
吉弘 松本

🐾 出身地:神奈川県横浜市 生年月日:1992年5月3日 プロ入会:2013年 所属団体:日本プロ麻雀協会 松本プロはスポーツ好きで、中高は野球部でした。 これはどの世界においても必ず訪れる。 親には一度は反対されましたが「それでも俺は麻雀がやりたいんです」と意志を通し、プロになって5年目にオールカマーのG1タイトル發王位を獲得したことで、大きく麻雀人生が開き始めました。

16
吉弘 松本

🔥 (亜樹選手、難しい選択を切り抜けてチャンス手をものにした) 【南4局】 ラス目の松本選手がひとつポンして6巡目に3着逆転のテンパイ。

3
吉弘 松本

🤣 実況担当の小林未沙はリーチの時点で山に待ち牌が4枚生きていると確認すると、「出ますか役満、東2局!山にいるぞ!」。 亜樹選手がドラをポンして7巡目にテンパイ。 ペットショップ巡りが好きということは動物好きなのでしょうが、猫アレルギーがあって猫が飼えません。

5
吉弘 松本

💔 松本吉弘選手の年収、出身や結婚の有無などの経歴まとめ 松本吉弘選手は男性の最年少Mリーガーに選ばれるほどの実力をお持ちの麻雀プロです。

吉弘 松本

💙 今後の松本吉弘選手の活躍がとても楽しみです! 松本吉弘選手が活躍するはコチラのリンクからチェックできます。 さらに親の寿人選手が追っかけリーチにいく。

5
吉弘 松本

❤ 趣味はお酒やカラオケ、ペットショップ巡りです。

吉弘 松本

⌚ 第2戦は個人成績1位・小林、2位・内川、4位・松本の上位陣対決となった。 中学時代には元巨人のが主催する野球スクールに通っていた。 それまで人生の軸みたいなものが何もなかったけど、麻雀によってようやく見つけられた感じです。

15