北条 氏康。 北条氏康 (ほうじょううじやす)とは【ピクシブ百科事典】

氏康 北条

🐲 上杉軍の勢いはすさまじく次々と北条方の城を落としていき、関東諸将も続々と上杉軍のもとに馳せ参じその軍勢の数は10万以上になったといわれる。 上司が部下に対して気づいてあげれればよいのですが、そうした細事・小事を軽く扱うことを見逃してしまうとあとで重大な失敗を引き起こすことになります。

氏康 北条

🌏 第二次国府台の戦い 永禄7年(1564)になると里見義堯・義弘父子と上総国などの支配権を巡り対立します。 享年57。 本人もなので恩恵に与れる。

19
氏康 北条

💋 北条好きの人ならば、そうそうと頷くページも多いでしょうし、北条についてあまり知らない人ならば、へえ、そんな人がいたんだと楽しく驚きながら読むことができるはずです。 1569年(永禄十二年) 上杉謙信と和睦する。

9
氏康 北条

⚓ 氏康は、河越城の返上と降伏を申し出て油断させたうえ、夜陰にまぎれて急襲した。 北条氏康の家系 北条を名乗るようになったのは父の氏綱の代からです。

13
氏康 北条

☺ 上杉氏との対立 扇谷上杉氏の滅亡 相模国守護の扇谷上杉氏は長年に渡って北条氏と争ってきた宿敵です。 著者 相川 司 出版日 2009-11-20 北条氏康の凄さが、この本からはしっかりと伝わってきます。 暗愚な大名であれば家中分裂を招いているはずですから。

13
氏康 北条

👐 その一方で、ととは「」を結び、関東での上杉家の覇権を取り戻そうとした(後の)とは幾度となく争った。 しかし、毎日繰り返していることなのに、同じことが出来ないという人もいます。 」 そんな親子のやり取りを見ていた家臣たちは、氏康の変化に気が付き、食後に氏康に聞きました。

1
氏康 北条

🤙 享禄2年(1529年)の15歳頃に元服し、翌年に扇谷上杉家当主・上杉 朝興(うえすぎ ともおき)との間に起こった小沢原の戦いで初陣を迎えて勝利を収めました。

16
氏康 北条

🙌 」(つぎ足す) 氏康「…」(眉をひそめる) 氏政「うまいうまい。 天文10年(1541年)に氏綱が死去すると、 氏康は北条家の家督を継いで第3代当主となります。

13
氏康 北条

💢 北条氏康の名言・エピソード 北条氏康の名言・エピソードについて解説します。 氏康がまだ国王丸と呼ばれていた頃(12歳頃)の話です。

13