辛辣 意味。 【慣用句】「辛辣」の意味や使い方は?例文や類語を日本文学部卒Webライターが解説!

意味 辛辣

💅 「辣」は「辛辣」の他、ものごとを躊躇せずテキパキと処理する能力を表す「辣腕(らつわん)」や、手段や心根などがあくどいことを表す「独辣(どくらつ)」などで使われる言葉です。 微妙なニュアンスの違いがあるので、状況によって使い分けるとよいでしょう。

意味 辛辣

👏元々はそれぞれ「辛い」という意味の「辛」と「辣」の字を重ねて 「とても辛い」という意味の言葉でした。 「bitter irony」や「bitter words」で「痛烈な皮肉」や「冷酷な言葉・毒舌」という意味を持ちます。

意味 辛辣

😊 この料理の味は辛辣だ。 「ぬ」「ず」「~ない」など、語尾は変化しますがどれも否定の意味を表すものです。 「辛口なご意見」などという表現がありますが、それよりもかなり強い感じを受ける言葉です。

意味 辛辣

⚛ 辛辣の意味 辛辣とは 辛辣とは、 言葉や表現が非常に手厳しいことを意味しています。 明確な事はわかっていませんが、おそらく中国語が語源であることは間違いなさそうです。 人はコミュニケーションをとる時に、言葉や表現を使って相手にメッセージを伝えようとしますが、「辛辣」はものごとの見方や判断基準が手厳しく、相手が委縮してしまうような様子を表す言葉です。

9
意味 辛辣

😜 熱を伴うピリピリとした辛さであるため「辣」の字が使われています。 「sharp tongue」でも「辛辣・毒舌」を意味します。

13
意味 辛辣

✇ 訳:彼は怒っているときはいつでも辛辣な態度を取る。 そのため、「上司から辛辣なアドバイス・意見をもらった」などの使い方もできます。

18
意味 辛辣

☎ また、乖離と解離の違いや使い方などについても紹介されていますので、ぜひ下記記事も参考にご覧ください。

5
意味 辛辣

💔 中国料理でよく使われる調味料です。

13