コーン スネーク。 コーンスネークの種類、アルビノが人気?大きさや脱皮の頻度は?

スネーク コーン

🤗 解凍したマウスを触ってみて、凍っていなければ与えて問題ありません。

8
スネーク コーン

😚 コーンスネークの飼い方については、以下の記事も参考にしてください。 カラーバリエーションや模様が豊富なので、いろいろなコーンスネークを見て、お気に入りを探すのも楽しいと思います。 爬虫類を飼育する場合は温度と湿度の管理が重要です。

スネーク コーン

☏ 餌を捕食する時に床材を誤飲することが多いため、食べても問題のない小さな床材を選んでくださいね。 冷凍の餌は長期間保存しておけるのは良いポイントです。 特に毒もなく大人しいコーンスネークは、飼育環境への適応力が高く、市販の餌用マウスの食いつきもよい傾向にあり飼育しやすいだけでなく、愛らしい顔つきで女性にも人気が高いです。

1
スネーク コーン

😎 コーンスネークは性格がおとなしいので、こちらが無理やり触ったりしない限りは噛み付いたりすることはなく、ハンドリングをすることもできます。

18
スネーク コーン

🚒 繁殖も比較的容易で、 世界各地にいるコーンスネーク愛好家によってさまざまな色・柄のコーンスネークが生み出されているので、自分の好みの色や柄のものを探すことができるというのもおすすめなポイント。 分布している場所によって、色や柄に差があるとされています。

3
スネーク コーン

💅 フルアダルトのオスとメスがいれば、繁殖することは可能です。 女性でも楽に扱うことができます。 コーンスネークを飼育する時の注意点とは? 脱走させないようにする コーンスネークが脱走しないように注意しましょう。